Feminaご利用規約


1. 当教室・サロンは「ヒーリングヨガルームFemina(フェミナ)」と称します。(以下、「Femina」という)


2. Feminaの教室・サロン運営は、主宰・代表 中野美也子が本会則に基づき行います。


3. Feminaは、全てのメンバーが入会及び利用する上で守るべき規則として、本会則を定めます。


4. Feminaのヨガ教室メンバーの種類は、月謝会員/回数券会員の2種類としますが、本規約は一時利用(ドロップイン参加)

 できるゲストを含むものとします。

5. 
Feminaではメンバーに対して定められた教室時間内での施設及び付随するサービスの利用権を認めるものであり、この

 利用権以外の一切の権利を認めるものではありません。

 
6. 
Femina のレッスンは、原則、藤が丘教室は3名以上、青葉台教室は2名以上で開催します。

  人数に満たずレッスン開催が無くなる場合、月謝会員にはその都度、振替または返金等の措置をアナウンスします。

  回数券会員には未開催1回につきチケット期限を2週間延長することとします。

 
7. 月謝会員は、定められた月会費を所定の方法で所定の時期までに納入しなければなりません。なお、月謝会員・回数券会員

 ともに、支払済の料金について、会員側の理由では、理由の如何を問わず返金いたしません。

8. 月会費(月謝)は、原則、前月の最終レッスン当日までに納入いただくこととします。

 納入が無い場合には、翌月の席の確保が出来ない場合が有ります。(*退会希望の場合は12項も確認のこと)

  体調不良等により最終レッスン日までに納入が難しい場合には、「月謝会員継続の旨を連絡」いただくことで席を確保し、

  会費支払いは該当月の初回レッスン当日迄に延長します。

9. 月の途中からの、月謝会員としての入会は、以下から選べることとします。

 ・入会月分の月謝チケットを購入し、入会以前の回数分は入会当月または翌月までに振替出席で使用する。

 ・入会翌月分の月謝チケットを購入し、入会月の残回数は現金都度払いにて参加する。この場合、月謝のレッスン単価を適用します。

10.月謝会員は、登録している曜日の参加が難しい場合、他の時間・曜日に振替が出来ます。

  また、「1回分に限り」、翌月まで持ち越して振替が出来ます。

  但し、開催人数に満たなかった場合や講師体調不良等Femina側の理由により開催されない分についてはこの限りでなく、その都度、

  振替または返金等の措置をアナウンスします。

 

11. 回数券チケットは、定められた期間内での使用を遵守してください。

   但し、万一期限内に使用出来ない場合、手持ちの回数券の期限内に次の回数券を購入いただくことで、それぞれの使用期限を

   1ヶ月ずつ延長します。

 

12. 月謝会員の「退会」または月謝会員から回数券会員へ「種別変更」の希望は、「毎月15日まで」を連絡締切日とし、「翌月から」の

   適用とします。締切日を過ぎての連絡の場合は翌翌月からの適用とし、連絡した翌月は、通常どおり月謝をお支払いいただきます。

   月謝会員復帰を希望する場合および回数券会員から月謝会員への種別変更も毎月15日を連絡締切日としますが、月謝会員の

   席数は限られる為、希望に添えない場合が有ります。

 
13. 月謝会員および回数券会員がやむを得ない病気・ケガなどをした場合は、支払い済みチケットの未使用分を、「5ヶ月後まで」を

   限度として、回復後に使用していただけます。(チケット紛失の場合は、受講出来ません。新たにチケットを購入してください。)

   但し、席の確保については14項のとおりとします。

 

14. 月謝会員が病気・ケガなどをした場合、以下の場合は「4ヶ月」を限度とし「休会」を適用することが出来、復帰まで席を確保します。

  ・「休会」適用には、藤が丘教室は2,500円/青葉台教室は3,000円を、毎月、席料金としてお振込みいただくこととします

  ・「休会」を適用しない場合は席の確保は出来ませんが、復帰時点で空席があれば月謝会員として復帰していただけます。

  *少人数制教室のため長期にわたる空席は経営に支障をきたします。御理解ください。

15
Femina の月謝および回数券チケットは、御家族・他人との譲渡や共通使用は出来ません。ご本人のみでご使用ください。

   また、レッスン受講にはチケットの提示が必要です。紛失の場合は再発行手数料300円をお支払いいただきます。

  
16. 
メンバーは、法令または本会則に違反したことにより、他のメンバー又は講師等に対して損害を与えた場合、その損害を賠償する

   責めを負います。他のメンバー又は講師等は当該メンバーに対して損害賠償を請求でき、当該メンバーはその賠償金額を直ちに

   支払わなくてはなりません。


17. メンバーが以下のいずれかに該当する場合、Femina はメンバーに対し、メンバー資格を除名できます。
  ・法令又は本会則に違反、又はそのおそれがある場合
  ・方法の如何を問わず、Feminaおよび講師の体面を害した場合
  ・月会費等所定の料金の支払いが 連絡無く遅延または無い場合
  ・Feminaの利益に明らかに反する行為を行った場合
  ・罪を犯し又はその嫌疑を受け社会的信用を失った場合
  ・過去にFeminaからメンバー資格を除名されたことがある場合
  ・他のメンバーに対する迷惑行為又は Femina の運営に支障を与える行為をした場合
  ・その他Femina がメンバーとしてふさわしくないと判断した場合

18. メンバーが以下のいずれかに該当する場合、そのメンバーに対し、当施設への入場禁止又は退場を命じることができます。

  ・集団感染する恐れのある疾病を有する場合
  ・他の利用者に迷惑をかけると判断される場合

19
. メンバーが Femina のレッスン等受講中に受けた怪我や事故、損害に対して、Feminaは故意又は重大な過失がある場合を除き、

   当該損害に対する責めを負いません。

20. 貴重品はメンバー自身が管理し、損害が発生した場合、Feminaは一切責任を負わないものとします。


21. 当施設におけるメンバー相互の商行為は一切禁止します。

   また、自身が信仰する宗教や、主催・企画招致する講座、およびネットワーク系ビジネス等の勧誘・集客等を目的とした行為も

   (SNSでグループを組む等)、一切禁止します。

   発覚した場合、Feminaはその場で退場を命じる、および当教室への以降の入場禁止(退会)を命じることができます。


22. Femina は会則等の全部又は一部を変更・改定又は廃止する場合、ホームページ等で告示するものとし、メンバーから退会の

   申し出がない限り、変更・改定又廃止の各事項が承認されたものとみなします。

   但し、Feminaは業務の運営上又は経済情勢等の変動に応じ必要と判断した場合、会員種類・諸会費若しくは諸料金に関して、

   予告なくその全部又は一部を変更・改定又は廃止することができ、ホームページ等において告知することにより、その時点から

   効力が生じるものとします。

23. 本規約は2018625日より施行します。

 

 

 

 

 

ヒーリングヨガルームFemina(フェミナ)

主宰・代表   中野 美也子